明石市のバイクショップ『ウィングショップエース』

兵庫県明石市のバイクショップです。HONDA正規取扱店。原付から大型バイクまで。
売るだけじゃなく、アフターサービスに重点をおくお店です。
他メーカーの購入や修理ご相談にもお乗りします。
些細なことでも相談しやすい雰囲気を大切にしています。
お客様から日々元気をいただいております。

Vストローム1000のハンドル交換グリップヒーター取付


こんばんは。てんちょーです。
今回はスズキのVストローム1000のカスタム報告です。


CBR400Rにお乗りだったK様ですが、
お父様からこのVストロームを譲ってもらったそうです。


親子でバイク乗りだなんて素敵ですね!


そんなK様。CBRとの比較もあるでしょうが、
ハンドルがどうも遠すぎ&幅広すぎるから
もう少し手前&狭くしたいというご依頼を頂戴しました。



こんかい使用したのはZETAのMidium type2です。
ある程度、どのメーカーのコレがいいんちゃうかな?と、
ご自身でも調べていらっしゃいましたが、
ご来店後、実際に一緒に寸法を測ってみてバッチリでした(^^)


純正ハンドルとの比較はコチラです。
かなり幅が狭くなっており、手前になっているのが分かると思います。


ハンドル交換ではカウルやメーターとの干渉が問題となりますが、
これは問題なく取り付け可能でした。



ハンドルと一緒に交換依頼を頂戴したのが、
グリップヒーター&USB電源。


前有車のCBRにはホンダのスポーツグリップヒーターが付いていたので、
一度グリップヒーターを味わうと、
グリップヒーター無しのバイクライフは考えられないですね。


今回はキジマ製のグリップヒーターを取り付けさせて頂くことになりました。



ホンダのスポーツグリップヒーター同様、
グリップとスイッチが一体となっており、
スッキリ取付ができております。




右側のスロットルパイプには最近のモデル同様リブが付いているので、
綺麗に削り取り、グリップヒーターを取り付けします。



装着完了後の写真がこちらです。




ノーマル状態に比べてかなりコンパクトなポジションとなりました。


USB電源は2口タイプを取り付けさせて頂きました。



K様、この度はありがとうございました!
今後もどうぞよろしくお願いしたします。


エースはHONDA以外の車両でも、
車検、カスタム、点検のご相談をお受けしておりますよ。


お気軽にご相談いただければと思います。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。