明石市のバイクショップ『ウィングショップエース』

兵庫県明石市のバイクショップです。HONDA正規取扱店。
ご購入後のお付き合いを大切にしたいです。
カスタムご依頼も多いです。

些細なことでも相談しやすい雰囲気を大切にしています。
お客様から日々元気をいただいております。

新年のご挨拶&1/15(日)臨時休業のお知らせ

新年明けましておめでとうございます。
どうも、てんちょ~です。
2023年の元旦は長男と次女と初日の出を見に行きました(*‘∀‘)





仕事始めの本日は朝からオンライン商談(初めてだったのでドキドキ笑)を行ったり、
修理、メンテナンス等でのご来店、
また商談予約を多数頂戴しまして本当にありがとうございます。


2023年もエースで購入して良かったと思って頂けるよう、
スタッフ一同、お客様を精一杯サポートさせて頂ければと思います( *´艸`)





さて、話は変わりまして、臨時休業のお知らせです。
誠に勝手ながら1月15日(日)を臨時休業とさせて頂きます。


この日、超マイナーな祭りなのですが、
地元の「藤江の的射」祭りが行われます。




大前や弓立衆と呼ばれる5人の氏子が矢を放って、
悪霊を払い、豊作、豊漁を祈る神事で、
約350年の歴史のある伝統行事だそうです。
(自分も調べて初めて知りましたw)


新型コロナウィルスの影響で過去2年は行事の開催が見送られておりましたが、
今年は3年ぶりに開催されます。


この祭りに「大前」という厄年前後のオッサン代表(w)として、
私てんちょ~が出ることになりまして、
「矢振」という子どもの仕事に、うちの長男が出ます。


この日は朝から家族総出での準備等がありますので、
大変申し訳ありませんが臨時休業とさせて頂きます。
(前日14日(土)は営業しておりますが、私てんちょ~は不在となりますm(__)m)



このブログを読んでくださった方の中で、
「こんな伝統行事に興味あるわー」って方がいらっしゃったら、
見に来てくれたら嬉しいです( *´艸`)


あと、今のところ15日(日)が雨予報なので、
強烈な晴れ男、晴れ女の方のご来場を心からお待ちしております!!!!
(雨が降ろうが、雪が降ろうが、開催されるとのことで、、、( ;∀;))


開催場所は御崎神社という小さな神社で、
バイクは数台は止めることができますが、近くに駐車場はありません。
当日は当店の駐車場を開放しようと思っておりますので、
宜しければご利用下さい。エースから徒歩15分くらいです。





新年のご挨拶と、臨時休業(てんちょー的にはイベント告知)のお知らせでした。
最後になりましたが、本年もエースをどうぞよろしくお願い致します

CB650Rをカスタム&CR-1ガラスコーティング!

どうも、てんちょーです。
今年もあと残り1週間を切りましたねー。
最近は1年が過ぎるのが本当に早く感じます(・_・)



さて今回のブログですが、この度エースまっきーのだんな様のK様が、
晴れて大型バイクデビュー!(^^♪
色々と検討された結果、CB650Rを購入されました(*´▽`*)




エースではホンダ車の251cc以上の新車が扱えないので、
こちらの車両はホンダドリームさんで購入されました。
ですが、カスタム等はエースでお願いしたいと言って頂きました。
本当にありがとうございます(;´Д`)


今回のカスタム依頼の内容は、
 ・日本無線 ETC2.0車載器
 ・キジマ グリップヒーターGH10
 ・デイトナ ドライブレコーダーM777D
 ・デイトナ スレンダーUSB2ポート
 ・キタ・ホンダ純正 タンクパッド
 ・ホンダ純正 タンクパッド
 ・CR-1ガラスコーティング
と盛りだくさん(;・∀・)


今回の作業の一番のポイントは、デイトナ製ドライブレコーダー M777Dの取付でした。


こちらのドラレコはフロントカメラと電源ユニットの本体が一体となっており、
フロントカメラのみを取り外して、アクションカムとしても使えます。
ドラレコの本体を収納するスペースがない車両にはもってこいのドラレコです。
実は私てんちょーのXR250にも装着しており、画質の良さは折り紙付きです!


ただし、このドラレコはどうしてもカメラが大きいので、
このカメラをどうマウントするかが一番の悩みでした。
(この後、さらにいっぱい悩むポイントは出てきましたが、、、笑)


色々と悩んだ結果、フロントカメラはヘッドライト下に取り付けるのが、
一番スマートかなと。
そこで、簡単な図面を書いて、ステーを作成。


曲げ具合は現車で確認しながら調整。ちょうど良い感じになったのでは(*´▽`*)


このステーはヘッドライトカバーの取付ボルトを利用していますが、
このボルトは段付きボルトとなっています。




このまま取付すると段付き部が底当たりせず、
きちんと狙った締付具合を得ることができません。





そこでステーの厚み分のカラーを足して、
締付強度が問題ないよう配慮しております。
(カラーもあえてシルバーをチョイスして、
別部品として付いていることが認識しやすいようにしました。)




さぁ、これで後は簡単に、、、と思ったら、今度はリアカメラですΣ(・ω・ノ)ノ!


リアカメラはリアフェンダー横に取付しようとしたのですが、
カメラからの配線がとても短いのです。また、大きなコネクターがあります。





このCB650Rのリアフェンダーは、ウィンカー・ナンバー灯の配線が
ほぼ見えないようにスッキリと取り付けられています。



どこに配線があるの?って感じですが、
下の画像の〇印のところの隙間に配線が通っていて、
外からは全く見えないようになっています。


それなのに、このリアカメラのコネクターが丸見えだったら、
せっかくのスッキリ感が台無しになってしまいます。



そこで何とかコネクターを隠すことができないか思案した結果、
ステーの一部を削ってナンバー灯カバー内にコネクターを納めることに成功!




スッキリと取り付けることが出来ました(●´ω`●)
(ノイズキャンセラーも見えないところに収納したかったのですが、
それはどうしても無理でした(;´・ω・))




さぁ、これであとは楽勝、、、と思いきや、そうは問屋が卸しません。


ドラレコの方が何とか見通しが立ったので、
ハンドル周りのカスタムパーツを取付していきます。
グリップヒーター、スレンダーUSBを取付して、配線をまとめていくと、、、




画像の赤〇のところ(グリップヒーターのカプラー部、USB電源の変圧器)が、
全てフレームのネック部に集まります( ;∀;)


そこでUSBの変圧器はメインフレーム内のスペースを利用して、そこに固定。
USBハーネスはメインハーネスとは反対側へ。


グリップヒーターのカプラー部はハンドルを切った際に抵抗にならないよう
位置を調整してテーピングで固定しました。


残りの配線はなるべく既存のハーネスに沿わせて配策していきます。


そして、何とか完成しました(*´▽`*)
なかなかの難易度でしたが、無事取り付けできてよかったです。





ETCのインジケーターがメーター内に表示されるのが良いですよね(*´▽`*)




カスタムが完了しましたので、
続いてはCR-1ガラスコーティングの施工に移ります。


まずは洗車です。まだ新車おろしたて間もない車両ですが、
多少走っているので付着した汚れや油分を専用の洗剤で洗い流します。


洗車後は、コーティング剤の定着を促進させるために、
親水促進剤を全体に塗布します。




洗車後は、エアーブローで水分を飛ばし、さらにリフト上で徹底的に水分除去を行います。
水滴が残っているとウォータースポットという白い跡が残ってしまうので、
ここでの水分除去がかなり大事な工程となります。



そして、一日乾かしたあと、いよいよコーティング作業に入ります。


スプレーガンで一定の距離を保ちつつ、コーティング剤を塗布していきます。


CR-1ガラスコーティングの特徴は純ガラス被膜で耐熱温度も1300℃となっているため、
マフラーやエンジンにも施工可能です。
また特に汚れやすいホイール周りの施工によって、
後々のお手入れが楽になるのも魅力の一つです。





そしてコーティングも含めてすべての作業完了!!
マットブルーに深みが増してますよね(*´▽`*)




この度はご依頼ありがとうございました!
色々と大変なところがありましたが、
無事に納得できる作業が出来て良かったです。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。



スーパーカブ110プロをクロスカブ風にカスタムしました!

ご無沙汰しております。てんちょ~です。


なかなかブログ更新が出来てませんでした。
しかし先日ご来店頂いたお客様が、
過去にモンキー125をカスタムしたブログを見て下さってご来店頂けたようで、
見てくれている方がいるんだし、ブログ更新を頑張っていこうと思った次第です(^^ゞ





ということで、てんちょ~による久々のブログの内容は、
スーパーカブ110プロをクロスカブ風に外装チェンジ!です。


カブ110プロは魅力的な装備が多いのですが、
見た目はどうしてもビジネス感が強いんですよね~。
そこで、ガラッと外装チェンジでカッコよくしちゃおうという企画です。


ちなみに過去にもカブ110プロをオリジナルカラーにカスタムしたことがあります。
今回は、その第3弾となります!


過去のカブ110プロのカスタムブログはこちら↓↓↓







今回の第3弾はクロスカブ110くまモンverの外装を流用した、
【スーパーカブ110クロスプロ】です。(←そのまんま。笑)



(昨日Twitterに外装変更動画をアップしたところ、
【プロスカブ14】という素敵なネーミングを考えて下さった方がいらっしゃいました。
自分にもこんなネーミングセンス欲しい・・・(´・ω・))




完成形はコチラ(*´▽`*)



現行スーパーカブシリーズにはない、オールブラックのスッキリ仕様!(๑•̀ㅁ•́ฅ✧キリッ‼
サイドカバーもブラックをチョイスしました。




リアキャリアは、クロスカブ用のブラックに変更しております。
カブプロ用の大型リアキャリアも魅力的ですが、
やはりビジネス感が出ちゃうので、
ブラックのリアキャリアに変更しております。



このスーパーカブ110プロの特徴は、
足回りは14インチホイールなので足付き性は良好なんです(*´▽`*)
(クロスカブ110はシート高784mm。カブ110プロは740mm)


そして現行モデルはキャストホイール&チューブレスタイヤ、
フロントブレーキはディスクブレーキになり、
旧モデルに比べると装備がとても豪華になっております。


サイドスタンドは、強化スタンドが標準装備となっており、
キャンプ場などの不整地でも安心して止めることが出来るのではないでしょうか。





メーターには、ギアポジションインジケーターも装備され、
時計、燃費計、トリップメーターも表示できるようになっております。



また、大型フロントバスケットは普段の買い物の荷物もたくさん入りますので、
とても便利ですよ~。




今回の外装変更のこだわりポイントは、
フロントフェンダーはクロスカブ50用を使用しています。
14インチ用を使うことで、ホイールとフェンダーのクリアランスが良い感じになります。





また、細かいところですが、スーパーカブ110はレッグシールドのステーが、
O2センサー&油温センサーカバーを兼ねています。


今回はレッグシールドのステーは不要となるので、そのステーは撤去し、
クロスカブ用のO2センサー、油温センサーカバーを別途装着しております。





最後に外装変更の様子をタイムラプス動画で撮影しておりましたので、
その様子をご覧ください(*´▽`*)


音楽を入れてみたので、音が出るので気をつけて下さい。




スーパーカブ110プロをクロスカブ風にカスタマイズ!




金額などはグーバイクにアップしております。



ご検討宜しくお願い致します(^^♪
それではー!