明石市のバイクショップ『ウィングショップエース』

兵庫県明石市のバイクショップです。HONDA正規取扱店。原付から大型バイクまで。
売るだけじゃなく、アフターサービスに重点をおくお店です。
他メーカーの購入や修理ご相談にもお乗りします。
些細なことでも相談しやすい雰囲気を大切にしています。
お客様から日々元気をいただいております。

XR250に『林道制歯』装着!

てんちょーです。


昨年末行ったカスタムですが、
僕のXRにちょっと変わったスプロケットを装着したので、
そのご報告です。


僕のXRのスプロケットは前後ノーマルでした。
氷ノ山等少し遠くの林道に行く時には、高速道路も使うので
ノーマルでいいかなーと思ってました。


でも昨年の某お山で急坂を登り切れなかった悔しさから、
スプロケットを変えてみようと思いました。
(単純に腕の問題だと思うけど、カスタムする言い訳ですw)









こちらが純正のスプロケットです。
XR250は、前が13Tで後が40Tがノーマルの大きさです。
このTという単位は、スプロケットの歯の数です。






これを前を12T、後を42Tのものに交換します!
大きさを変えるとどうなるのか・・・?!


後ろの歯数÷前の歯数=減速比
といって、純正だと40÷13=3.077となります。
今回の仕様だと、42÷12=3.5となります。


同じエンジンであればこの減速比が大きければ大きいほど
後輪が前に進もうとする力が大きく
なります。


しかし、メリットだけではなく、デメリットもあります。
それは、減速比が大きくなると
スピードを出すためによりエンジン高回転まで回す必要がでてきます。


簡単な例を出すと、
今までは6速5,000回転で走ると80km/hで走れていたのが、
前後スプロケットの大きさを減速比が大きくなるよう変更したところ、
6速5,000回転では70km/hしか出ず、
80km/h出すためには6,000回転が必要となるという感じです。
(・・・伝わりますかね(;^_^A)







今回用意したスプロケットはサンスター製!
ちなみに歯ブラシのサンスターも元は同じ会社なんですよ♪


前スプロケットの比較がこちら。
左が新品で、右がノーマルです。
1T少ないので、少しだけ小さくなっています。




後スプロケットの比較がこちら。
左がノーマルで、右が新品です。


大きさの違い以外に、右側の新品はボコボコしているように見えませんか?




実はこのスプロケットは、サンスターの『林道制歯』という製品で、
軽量でありながら耐久性及び強度に優れた優秀なスプロケットなのです。


詳しくは下のバナーよりメーカーHPでご確認下さい。




こんな感じでギザギザになっていて、
チェーンとスプロケットの間に噛みこんだ泥の排出性も良くなっています。




ってことで、ばっちり装着完了!
これでバリバリお山を走り回れるぜっ!(笑)




スプロケットが大きくなったので、チェーンガードとの干渉が心配でしたが、
取り付け部を少しだけ長穴加工をすることで、干渉を回避できました。







ってことで、今月末の定休日にはH君とまたお山遊びに行ってきます!
また感想を報告しますね!!

中古車の上玉が増えました。




まず、本日のメーカーからの入荷車両に


業販させていただく教習車CB400と


同じく業販させていただく教習車のNC750Lがありましてん…


『教習』
という単語にはなんだか胸がざわざわしてしまいます( ;∀;)
嫁です。



ツラカッタオモイデ…!?




同時に本日、12月にオーダーを頂戴していたNM4-02も入荷しました。


本日のメーカー入荷車両には、すべて初売りのステッカーが貼ってありました(^^)





すでに最初の週末を過ぎて『年明け感』は薄らいできた当店です。


すでに納車待ち車両がNM-4入れると6台。
オーナー様のお迎えを待っています。
(うち2台はこの記事を書いているうちに納車となりました)



他にもオーダー頂き入荷待ちの車両もあります。
幸先のよいスタートを切らせて頂きまして本当に感謝いたしますm(_ _)m




それと、年明けに買い取りさせてもらった車両にCB1100RSがあります。
走行距離は1,000km強で、車検も2年以上残っています。


近日中に中古車として販売いたします。



お問合せはお早目に。






そうそう。年始に嫁が引いたおみくじ…
末吉だったんですが(・ω・)


『商売』のところ見てください!



(って、写真が悪いな…)



商売…..



利益が相当あります




だそうです((((;゚Д゚))))


まぁ、全ては自分たちの頑張り次第ですね。





「思い通りにいかないこともあるが、今は静かに我慢して運気の好転を待つとき」


今年4月からホンダとの契約の形が変わります。
その意味で、2018年はこれまでのように行かないであろうことは簡単に予測できています。
それでも、自分達を信じてコツコツとやっていこうと思っています。




この画像を待ち受けにしてお守り代わりにしようっと\(^ω^)/





ちなみにてんちょーのおみくじの方も、
「商売・・・利益はある。損益はないでしょう」
でしたよ(´ε` )


都合の良いお告げだけ信じておくとしますか(^^♪








2台のグロムカスタム事例のご紹介です。




こんにちは。てんちょーです。


今日は久しぶりにしっかりと雨が降ってます。
バイク屋泣かせの雨ですが、少し修理の来店は減るので
この隙にとせっせと納車整備&中古車整備を推進中です。




この時期は、寒さで乗る機会が減るという方もいらっしゃると思います。
(もちろん寒さなど関係なく乗っている方も多いですが)


そんな時期に、じっくり愛車のカスタムをされるのはいかがでしょう。


当店購入車両であれば、パーツ選びからじっくりご相談に乗っております。
お気軽にご相談下さいね。




さて、カスタムといえば。
ベースとして大人気なのがグロムですね。
当店でも数多くのグロムカスタムをさせて頂いております。


最近させて頂いた2台のご紹介です!
まずN様のレモンアイスイエロー。



納車させて頂いたのは夏の話になりますが、
その際にすでに多くのカスタムを施しておりました。


まずは、グロムには大人気のヨシムラ製マフラー!
125ccとは思えないえぇ音します!!



ハンドル周りは、
ハリケーン製フォワードコンチ2型
SP武川製バーエンド&ミラー
POSH製ブレースバー
デイトナ製スマホホルダ&USB電源



デイトナ製ハンドガード
キタコ製スクリーン
ハリケーン製LEDウィンカー




ハンドガードとシュラウドとのクリアランスは結構ギリギリでしたが、
なんとか調整して干渉しないよう取り付けができました。



他に、NGKのプラグコードも取り付けしました。
イエローのアクセントがいい感じです。




そして、先日のことですが、
ホンダ純正スポーツグリップヒーターの取付依頼も頂戴しました。


このスポーツグリップヒーターはグロム用オプションとしての設定はありませんが、
以前他のお客様に取り付けした実績もあり、取付が可能です。
全周ヒーター&スリムなグリップ径で大人気のパーツです。




スロットル側のハーネスは、
配線に負荷がかからないよう、
スタータースイッチホルダを少し加工してクランプをしました。



N様、いつもありがとうございます。
今後もどうぞよろしくお願い致します!






続いて、11月に納車させて頂いたK様のグロムカスタムです。
納車時は、ヘルメットロックとUSB電源、スマホホルダを
取り付けさせていただきました。


この度、追加のカスタムもご依頼いただきました!



今回はさらにオリジナルな1台になるよう、
レッド系のパーツを取り付けしていきます。


まずは、素っ裸にして・・・





SP武川製リアショックを取り付け。





マフラーは大人気のヨシムラ製!
少し取付の手間のかかる製品ですが、相変わらずのえぇ音です。
見た目もGoodですね。





そして、
デイトナ製グリップ
SP武川製バーエンド&ミラーを装着。





自分だけの仕様にできるからカスタムは楽しいんですよね~!


K様、この度はありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します!






当店では、二輪用品店さんのようにカスタムパーツの常時在庫はしていませんが
どんなパーツでも取り寄せ&取付が可能です。
※基本的に持ち込みはお断りしておりますので、ご自身で手配する前に一度ご相談ください


当店ご購入車であれば、
パーツお値引きやお安い工賃設定も、実はかなり頑張っているので
他所で着けるよりお安くなると思います。



そして何より、取付の際の仕上がりに、こだわりがあります。
妥協せず、知恵や手間をかけて、これ以上ないという仕上がりを求めて作業しています。


当店にとっては、そんなのは当たり前のことではあると思うのですが・・・
こういった作業には、実はする人によって差が出ます。


そこに違いを見出してくださるお客様も多く、
ご依頼を頂戴し大変うれしく思っております。


僕たちにとっても、楽しくやりがいのある作業です。
ご相談お待ちしております。