明石市のバイクショップ『ウィングショップエース』

兵庫県明石市のバイクショップです。HONDA正規取扱店。原付から大型バイクまで。
売るだけじゃなく、アフターサービスに重点をおくお店です。
他メーカーの購入や修理ご相談にもお乗りします。
些細なことでも相談しやすい雰囲気を大切にしています。
お客様から日々元気をいただいております。

クロスカブのカスタム!レバーが遠いのをどうにかしてもらいました。



どもども。
エース嫁じゅんです~。


GWがあっという間に終わりました。


静岡に住むわたしの両親に、
子ども達の成長を見せられる、1年に1度の機会でした。


実家の目の前に広がる茶畑!


立派な富士山に見守られながら、
壮大な公園で思いっきり楽しんだり(甥っ子も一緒♪)



てんちょ~&わたし&兄2&弟と飲みに行ったり(´ー`)
今回は仙台に住む兄1とは残念ながら会えませんでしたが…



わたし達夫婦と、わたしの兄1、兄2、弟のみんなでツーリングするのが
勝手に抱いている野望です。勝手に。


来年あたり決行します(笑)



皆さまのGWのツーリングのお話も聞かせてくださいね~(#^.^#)




クロスカブJA10にてんちょ~がちょこちょこと手を加えました。




クロスカブのノーマルのブレーキレバーが遠い !
と、わたしがぶーぶー文句たれていたので…



社外品で、位置を調整できるようなレバーを探しましたが、
残念ながらクロスカブ用の社外レバーは全然ないんですね…(´・ω・`)




そこで、てんちょ~がレバーホルダーに何やら加工をし始めました。




穴をあけて?


なにかを付けた?





するとどうでしょう。
レバー位置を近くすることができるようになりました。


びほ~


あふたー


なんだかよく分からないけど、
レバー位置を調整可能なカタチにしてくれました。



ただし…
これだけでは、「ブレーキランプがつきっぱなし」状態になります。


ブレーキを握ると赤っぽい棒がにょきっと出てくる


ブレーキレバーをはなすと、このようにブレーキのとある部分が
そのにょきっと出た赤っぽい棒を、ブレーキスイッチ(黒いところ)に押し込む


この赤い棒が出ているか否かが、ブレーキランプのONOFFを決めています。


うん、知ったように書いてるけど、嫁は知らなかったけどね。


で、どうするかというと。
赤い棒が収納される黒い部分(ブレーキスイッチ)を
ひっぱり出し、ブレーキのとある部分にあたるその状態を維持しようと。



この位置を維持するのは、タイラップを巻いて


つっかえにすることで可能になるということでした。



※びろーんと出たタイラップのいらない部分は切ります





他にも、タンデム用ステップを取付したり、


リード125用のスクリーンを移植したり、



着々とオリジナルな1台になってきております(・ω・)ノ





さて・・・



ここへきて全体写真がありませんがね( ̄▽ ̄;)
まぁ、派手なカスタムはしていないから、いっか。



あ、あと、何年前のやねーん?
っていうくらい古いナンバープレートベースを勝手につけてました。
別にいらんけど あっなんでもないです。




GWボケか知らないけど頭痛で すばやさ や 戦闘能力が落ちていた嫁です…
明日の午前中はゆっくり過ごそうと思います!


午後は楽しみな予定もあるので、それについてはまた報告します~(∩´∀`)∩




ではおやすみなさいませ。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。