明石市のバイクショップ『ウィングショップエース』

兵庫県明石市のバイクショップです。HONDA正規取扱店。原付から大型バイクまで。
売るだけじゃなく、アフターサービスに重点をおくお店です。
他メーカーの購入や修理ご相談にもお乗りします。
些細なことでも相談しやすい雰囲気を大切にしています。
お客様から日々元気をいただいております。

CB223Sに別体型ETCを装着しました。




こんばんは。ご無沙汰しておりますてんちょーです。


なかなかカスタムブログを、更新できずにいましたが、
最近こだわってカスタムさせて頂いた車両があったのでご紹介させていただきます。


S様に納車させていただいたCB223Sです。

【下取り車のCB400SBから、ETC車載器を移設】
というご依頼を頂戴しました。



CB223Sはシートを外すのに工具が必要なので、
普通に考えたら↓このように、一体型のETC車載器を搭載することになります。
(ネットから画像お借りしました~)



ですが今回移設するETC車載器は別体型。
アンテナ&インジケーターはハンドルまわりに。
車載器本体はシート下に収納するのが普通なのです。




さて、どうする???





車載器を収納できそうな場所といえば、こちらの車載工具入れぐらいですが。


標準ではこれだけしか開かないので、
ETC車載器を収納してもカードの出し入れが困難です。



そこで、簡単なステーを作成。
違和感のない範囲で車載器の取付角度を変更し、
しっかり口が開くように。



収納した車載器を引き出してカードの出し入れを行います。
キー付きのボックスなので、盗難等の心配も不要ですね^^v





で、完全に取付できた後の写真がコチラ。


ん?ETC付いてるのって感じですが・・・・



あえてパッと見た感じでは、ETCが付いてるかわからないよう工夫してみました。



アンテナとインジケーターはハンドルにマウントしております。
全体的に、スマートに取付できたのではないかと思っています。



ひと口にETC車載器の取付といっても、バイクは車体の形状が千差万別です。
ということで、車載器やアンテナの取付位置や、
配線をどのように引っ張るかということも含めると、
取付方は幾通りもあるということになります。


そんな中で頭をひねって最大限にできる工夫をして、
できる限りスマートに取付をして
少しでもお客様に喜んでもらえるようにと、日々考えてます。


S様にも使いやすく感じて頂けていれば嬉しいのですが…。


S様、この度はありがとうございました!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。




そのSさまから下取りさせてもらったCB400SBをはじめ、
ただいまワンオーナーの特選中古車が豊富ですよ。



インスタグラムでは主に納車記念写真を更新中です!


どうぞ覗いてみてください!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。