明石市のバイクショップ『ウィングショップエース』

兵庫県明石市のバイクショップです。HONDA正規取扱店。原付から大型バイクまで。
売るだけじゃなく、アフターサービスに重点をおくお店です。
他メーカーの購入や修理ご相談にもお乗りします。
些細なことでも相談しやすい雰囲気を大切にしています。
お客様から日々元気をいただいております。

ドゥカティ900SLカスタムしました!






こんばんは。てんちょーです。
珍しく二日連続でブログアップしまーす。


※2/20 AM9:30追記
昨日から僕のスマホの調子がおかしく、ライン等の確認ができておりません(ToT)
近日中には復旧予定ですが、いつまで経っても既読にならない場合は、
直接お電話でご確認お願いします。。。。。



昨年11月にドゥカティ900SLの慣らしツーに出かけた際に気になった点と
ツーリングに使うならこれは必需品でしょ!という点を
カスタムしましたので、その報告です。


昨年末からボチボチ作業しておりましたが、
やっとご報告できます^^;




ちなみに慣らしツーに行った時のブログはこちらです。





慣らしツーで気になった点というのは、シートです!






この車両のシートは写真のようにエッジ部がかなり角ばっているので、
少し足つき性が悪いのと、内ももが痛いという不具合がありました。
また表皮がかなり硬化しており、コーナーリング走行時に滑る点も気になりました。
そして、最も気になったのが中のウレタンの硬化で、
すぐにおしりが痛くなってしまう点がネックでした。





そこで、思い切ってDIYでシート張替え及び衝撃吸収材を埋め込んでみることに!!


ネットとかでも調べましたが、現地で見てから選んでみよう!ということで、
嫁じゅんと三ノ宮の東急ハンズへ!




上記の二種類の素材をシート下に埋め込んでみることにしました!
(吸音シートは良さげに思えたのですが、結果としてはやわらかすぎて
 あまり効果がなかったように思えます。涙)




表皮を剥がして、てきと~に「こんなかんじ?」ってマーキングして・・・



ひたすらカッターで削り取ります。(笑)








とりあえず表面部を削ったのがコチラ。
この後サイドも削ってエッジ部もなだらかになるように整形しております。
(ほぼてきと~です。笑)






せっかく替えるなら!ということで、カーボン柄の表皮を買ってきて、







こんな感じで張ってみました!
イイ感じ!?と思いますが、




裏側はあんまりお見せできないような状況です。(笑)







シートの形状上、端っこに折れ目がありますが、
端っこはタンクやシートカウルに隠れるのでギリギリ許せるかなという感じです。






最終的な仕上がりはこんな感じです!
角にボコ付きが出ていて、
シートの加工ってとても難しいんだなーと実感させられました。
まぁ、それも経験してみてナンボですよね。






他にもETC、USB電源、スマホホルダも取付しました。





ETCは車載器を収納する場所がなかったので、
シートカウルをクイックファスナー化し、シートカウル下に収納することにしました!




シートカウル取付ネジ部のビフォー




アフター


クイックファスナー4つを外すだけで、簡単にシートカウルが外せるようになりました!




車載器はシートカウル下に収納!



アンテナは、ステーを介してメーター上へ!






スマホホルダーもどうやって付けるかかなり迷いましたが、
ラムマウント製なら取付できるかな!ということで、取り寄せしてみました。


トップブリッジのフロントフォークマウント用ボルトを利用して、
取り付けしました。






これでツーリングにもばっちり対応できました!
早く暖かくなってツーリングに行きたいですね!!


また、カスタムをしたら報告しますねー。




P.S.このドゥカティは個人の車両なので、好き放題触っていますが、
  お店としては責任を持った対応ができない可能性があるので、
  輸入車の作業はお断りさせて頂いております。ご了承ください。
  また、当店へシートの張替の依頼を頂戴した場合は、
  専門の外注業者へ依頼しており、こんな変な仕上がりにはなりませんので、
  ご安心ください。(#^.^#)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。