明石市のバイクショップ『ウィングショップエース』

兵庫県明石市のバイクショップです。HONDA正規取扱店。原付から大型バイクまで。
売るだけじゃなく、アフターサービスに重点をおくお店です。
他メーカーの購入や修理ご相談にもお乗りします。
些細なことでも相談しやすい雰囲気を大切にしています。
お客様から日々元気をいただいております。

最近のエース【XR250メンテ続き】【CBR600RRセミフルパワー化】

こんばんは。てんちょーです。


ずっと更新しようと思っていた僕のXR250メンテの続きと、
スタッフH君のCBR600RRをセミフルパワー化の記事です。



まずは、前回のブログの続きで、僕のXRのメンテです。


ブレーキホースの経年劣化が気になったので、
前後ともブレーキホースをメッシュホースに新調しました。




ブレーキホース交換と同時に、前後ブレーキキャリパーのシール類も交換しましたよ!
ブレーキ周りにはゴムパーツが使用されているので、10年以上年数が経過してくると、ゴムの劣化でブレーキの引きずり等のトラブルが出てきます。


今回はせっかくの機会なので、シール類もすべて交換してリフレッシュします。



最後に、ハンドル周りのパーツを交換して、今回のメンテは完了です!
スロットルパイプをXR230用の物に交換して、ハイスロ化も行いました^^v



続いて、スタッフH君の'07 CBR600RR 国内仕様のセミフルパワー化です。


この年代のCBRシリーズは、
海外向けモデルに比べて国内仕様のパワーは明らかに下がっています。


当初はボチボチ乗るんで、国内モデルでも十分!
と言っていたH君ですが、
周りのお客様の影響(?)助言(?)で、フルパワー化したい欲がメラメラと・・・。(笑)


カムまで交換する完全なフルパワー化まではしなくてもいいけど、
低中速のトルクがアップすると言われているセミフルパワー化を実施することに!


ちなみにCBR600RR<PC40>の2007年モデルの場合、
・吸気系の解放(エアーダクトのメクラ蓋の撤去。
        インテークマニホールドを逆輸入車用の物に交換。)
・スパークプラグを逆輸入車用の物に交換。
・サブコンで燃調補正
・排気系の解放(既に社外スリップオンに変更済みなので、今回は交換不要)
が必要になります。





H君のCBR600RRです。



今回は、これらを組んでいきます。



まずは、素っ裸に・・・(/ω\)



バラシてみるとめちゃくちゃイカツイこの顔面の吸気口から、、、


国内仕様では通路の半分塞いでいるメクラ蓋を撤去。



インシュレーターも逆輸入車用の物に交換。


(左が国内仕様。右が逆輸入車用。かなり絞られているのが分かります。)








そして、プラグも逆車用の物に交換!


最後に、サブコンとスピードリミッターカットをシートカウル内に設置して、
PCにつないで各種設定。





作業完了後、先日のエースのツーリングの下見で
ニヤニヤしたとかしなかったとか・・・(・∀・)



また、報告します!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。